独行道 -Dokkoudou-

03月01日(SAT) @CHINATOWN(広島) 『XCLSV vol.5』 【GUEST】 SAIMON//etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

XCLSV vol.1 -第一章-

やーまん。 アマハスラ、俺がCKだ。

今日は12/06。

早いもので『XCLSV vol.1』から4日もたっちまったな。
時のナガレはホントに早いぜ。。DAAAAAAAAMN!!
 

さてと・・・

ヘビー級に重い腰の俺がmixiに伝説を刻む時が来た。

20070118033125.jpg

まぁそうニヤニヤしないでくれ。



それじゃぁ行くかぁヒロシマぁッ!!


12/02(土) @チャイナタウンッ!!!  

マグニチュード55 presentsッ!!!!

広島大震祭ッ!!!!!


エクスクルゥーーースィーーーーーヴの全貌をッ!!!!!!




12/02(SAT) @club CHINATOWN

この日のHIROSHIMAはこの冬一番の寒さを記録し、雪までちらつくというめちゃんこ寒い夜だった。。
20070118032634.jpg

前日から完璧すぎるほどの準備をしていたCK。
すべては己のマイクと神のみぞ知るという気持ちでイザナガレカワ。


気負いなどない。
失うものもない。
そこに観衆がいるから盛り上げるだけだった。


PM 09:20

20070118025604.jpg
 
OPENが弱冠遅れるもののXCLSVの扉は開く。
早くもお客さんは多く駆けつけており、俺はCHANGGと共にGUEST達と夕食を食べにCHINATOWNを去った。。


PM 11:10

CHINATOWNに戻ってくる。
C「調子どう?」
頑張ってるスタッフに声をかけるCK。
ス「ヤバイわ。多すぎ。。」
C「マジでぇ!?」

中に入ると・・・


DAAAAAAAAAAAAAAAAAMN!!


余りにも多い客の数々。
正直この時間からここまで来てるとは想像もしてなかった。。


PM 11:15

CRANE.jpg

「DJ YOUNG CRUNK」,「JUELZ GAME」,「DD1」,「voice TOMO」,「CRANE」と、
1部に位置づけるのがもったい位の豪華アーティスト陣。
みんな各々のスキルとバイブスでフロアを完全に魅了していた。相変わらず見事だった。


そしてここからはDANCEのSHOWCASE(1部)。

20070110110639.jpg

トップバッターは「じゃいけるまくそん」
まだHIROSHIMAですら知られていない「謎の覆面ダンサー」。
彼との出会いは夏。ふらっと立ち寄ったPARTYでSHOWCASEのトリとして登場していたの俺は目撃した。
覆面と怪しげな衣装に包まれたスキルフルJAZZダンサー。フロア左から右へムーンウォークをかまし、マイケルジャクソン顔負けの体のキレを魅せる。そして最後はお約束のパラパラ。これまでの緊張感を振り解くかのように場内は爆笑の渦に包まれ、じゃいけるは完璧なまでにフロアをLOCKした。


W.H.A.jpg

お次は「W.H.A」
まだまだ売り出し中のダンサーだが、CKは若いアーティストとマグニチュード55(昭和55年)世代のアーティストとの融合がXCLSVには不可欠だと思ったので、今回は彼女達をPICK UPした。
SHOWCASEの中での突然の衣装CHANGE、それに合わせてBEATもUPPERなモノへと急激に変化させるなど、まさに「エンターテイメント性溢れるGIRLSユニット」。魅せるダンサーという言葉がピッタリのユニットだった。これからが本当に楽しみな3人だ。


20070110111009.jpg

次は「JOINT OF SOUL」
もはや説明不要。LA在住のダンサー・上前くんを中心に構成されたNO CATEGORISE DANCE UNIT。HIP-HOPというよりはむしろ、軽快な音を奏でるJAZZで踊るダンススタイル。枠に捉われず、自由にフロアを舞うダンスチームだ。
ファンも多いのだろう、たくさんの歓声がこだまする中、4人のダンスはまるでフリースタイルかのように独自のダンスを美しく披露した。圧巻そのものだった。


SLC.jpg

そして1部のトリは「S.L.C. feat. ZION」
「今やCLUBに限らず活動の幅を広げる」ダンスチーム。彼らは音源ではなく、FDS(YOSHIKI&BOMBER)というBEATBOXの上で踊るストリート感溢れるエンターテイメント集団。今回はジャンべ集団「ZION(ザイオン)」を引き連れてのSPECIAL SHOWCASE。
8つジャンベがステージ後方に位置づけられ、勢いよく、且つ細かいビートが打ち込まれる。
それに合わせS.L.Cも鮮やかなステップを披露し、FDSも負けじと太いビートを奏でる。ここは日本か?と思わせるほどの異空間へと誘(いざな)う魅惑のひと時。ダンス終了後には割れんばかりの拍手喝采が起き、「凄い!」の一言に尽きる瞬間だった。
マイミクのナオキくん本当にありがとう!



こうしてRAP&SINGER,DANCEの1部が終了。

現場にいた人間なら分かると思うが、のっけからとんでもなく濃ゆいSHOWCASEの連続だった。


改めて言わせてもらう。これはまだ1部の終了だ。
まだ2部のRAP&DANCEもあり、
さらにはSPECIAL GUEST達のLIVEも待っている。
さらにはDJ GEORGE,ABEXもまだ控えている。

XCLSV(エクスクルースィヴ)。
それはフロアに焦点を置き、お客様を楽しませる事を大前提としている。

なんて豪華なキャスティングだ。
振り返ればすごい面子が揃ったなのと鳥肌が立つほどだ。


そしてここからがSHOWCASE2部までの時間を繋いだのがDJ KEYNO。
我らがTHE ROYAL CROWNのDJ兼トラックメイカーだ。
20070118032925.jpg

今回は自身のMIX CD『STYLING HOOD #2』のリリースPLAYという事で、本人も、それを待ち望んでいた観衆も相当興奮していた。
KEYNOのPLAYスタイルは一言で言うと「オトナ系HIP-HOP」。まるでフロアへエスコートするような、イヤラしぃ選曲で客を盛り上げた。

そしてKEYNOが今回用意した『STYLING HOOD #2』50枚はあっという間に完売。毎回モンスターヒットを飛ばすうちの看板DJ。まだGETしてないヘッズやGIRLはTHE ROYAL CROWNのオフィシャルサイトから予約をしてくれ。



長くなってしまった。。


今日はここまでとするか。



明日はこの続きで、SHOWCASE第2部の模様を紹介をしたいと思う。


第二章は
THE ROYAL CROWN,EXCUSE,HOOPLAの登場ッ!!!


HIROSHIMA FINESTのEXCLUSIVE SHOWCASEをお楽しみに☆



つづく。


★XCLSV official website
 http://sound.jp/xclsv
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



【2006/12/06 06:27】 | XCLSV | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

この記事に対するコメント


高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
【2007/01/11 00:17】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://theroyalcrown.blog74.fc2.com/tb.php/13-113a2520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CALENDAR

PROFILE

<strong>CK(THE ROYAL CROWN)</strong>

Author:<strong>CK(THE ROYAL CROWN)</strong>
 
■A.K.A. : KING of CHILLIN'
■AREA CODE : 082
■REPRESENT : HIROSHIMA ct.
■BIRTH : 1980/05/25
■BLOOD TYPE : B
■HOBY : SNEAKA PICK
■CHARGE : SEDUCTIVE BASS SPEAKER

XCLSV


XCLSV TV #02
XCLSV TV #01

TITLE
COMMENT
CATEGOLY
MONTHLY ARCHIVE
ブロとも申請フォーム
SEARCH

LINK
SUPPORT LINK





WEATHER

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。