独行道 -Dokkoudou-

03月01日(SAT) @CHINATOWN(広島) 『XCLSV vol.5』 【GUEST】 SAIMON//etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

XCLSV vol.1 -第三章-

やーまん。 アマハスラ、俺がCKだ。

今日は12/08。

早いもので『XCLSV vol.1』から6日もたっちまったな。
時のナガレ・・・

 

ひつこいないい加減。いやホントに。。



それじゃぁ行こうか「XCLSV vol.1 -第三章-」。



DANCE第2部のはじまりはじまりぃ~♪


AM 01:30

MARIMOCHASAMI.jpg

トップバッターは「MARIMOCHASAMI」
暗がりの中を照らし出すスポットライト。大・中・小、その人影から強烈な印象を放つ3人のLADY。ステージ中央に腕を組み、仁王立ちしたその姿は、STREETで培ったスキルを存分にまで魅せるオーラさえ感じられた。
20070118020601.jpg
 
20070118020619.jpg
打ち付けるような激しいBEATにSHAKE,BOUNCEする3人。時に客席を魅了する仕草や、余裕に満ちたその表情。まさに「CUTEからSEXYまで男顔負けのダンスを見せる」本格派GIRLS HIP-HOP。
彼女達は「HDC(HIROSHIMA DANCE COMPANY)」でインストラクターを務め、メンバーのASAMIに限ってはZEEBRAのPVにも出る程の実力の持ち主。3人の個性溢れるDANCEに魅了された人間は多いのだろう、SHOWCASEの最中もその後でさえも、彼女達への歓声は鳴り止まなかった。。
マイミク・ともかちゃんおつかれさまでした☆


AM 01:40

20070118020637.jpg
 
続いて「TRES LIVRES」
当日まで出場が危ぶまれた3人。実の話、XCLSV当日がお台場で開かれた全国大会と被ってしまい、広島への到着時間が未定のまま当日を迎えたのだ。
20070118020629.jpg
 
20070110101240.jpg

スリムなLALA、中性的なARAKAWA、ガッシリとした体型のYOSHIO。キャラ立ち豊かな3人が縦横無尽に、キレ味の鋭いJAZZを魅せつける。MALE(男)でありながらどこか色気のあるその振る舞い。「現在SCENEの台風の目」となっているのは言うまでもなかく、完成されたスキルと3人視点が混ざり合った唯一無二のダンススタイルだった。今後も大注目の三人である。
マイミク・YOSHIOくんおつかれぃ☆


AM 01:50

20070118020811.jpg

そして最後のトリを務めるのはもちろん・・・「HOOPLA」ッ!!
「広島ダンス界の絶対的カリスマ」の登場。今回このHOOPLAのSHOWCASEを楽しみにしていた人間が何人いただろう。毎度の事ながら、登場前から大きな歓声があがっていた。
CHRISTMAS SH*Tと共に華々しく登場する4人。スター性抜群のその振る舞いに場内も大きく反応を示す。
20070118020744.jpg

MORI、ONOE、MIKKA、NORE。それぞれパートをそれぞれのスタイルで魅了する四人。1つのSHOWではなく、全く別のものであるかのように美しく観衆を魅了した。  
20070110101307.jpg

そして再び四人のSTEPが揃いだすと何とも言えない輝きを放つ。正真正銘のHIROSHIMA FINEST。誰もが認めるHIROSHIMA NO.1 UNITだ。

↓見れなかった人にスペシャルサービス!!↓
http://www.youtube.com/watch?v=fSyJhTAiGr8
マイミク・MIKKA、NOREくん、GONくん、MORIくんあざぁーす☆


これにてDANCEの2部が終了。
1部のじゃいけるまくそんに始まり、W.H.A、JOINT OF SOUL、S.L.C.、MARIMOCHASAMI、TRES LIVRES、HOOPLA。

豪華過ぎるこのキャスティングはまさにEXCLUSIVEッ!!

観衆をこれでもかというほど虜にした。


20070110142341.jpg

そしてここからGUEST SHOWCASEまでの間を繋いだのがDJ CHANGG。こいつもまた忘れてはならない。

今回DJ GEORGEの駆け付けにより気合充分のCHANGG。
ターンテーブリストでありながら自らMICを握るNEW YORK STYLEのDJ。
卓越された2枚使い、そしてスクラッチに場内は大きく揺れる。

大勢のPARTY PEOPLEが詰め掛ける中、XCLSVは最高潮に達する。


HIROSHIMA CITY EXCLUSIVE PARTY.
それはFLOORに焦点を置き、お客様を楽しませ、喜ばせる事を大前提としている。


SHOWCASEが始まって4時間以上経過しているにも関わらず疲れを見せないオーディエンス。酒を片手に酔いしれ、一瞬の隙も与えずアーティストが彼らを盛り上げる。


THE PARTY。 これこそが「PARTY」だ。


ここまではHIROSHIMA勢が存分に温めた。
ここからはMIYABI、JAY'ED、DOBERMAN INC、そしてDJ GEORGEの登場。

鍛え上げられた彼らのSKILLFUL SHOWCASEは、一体どのような仕掛けが待っているのだろうか?


「XCLSV vol.1 -第四章-」で紹介させてもらう。




つづく。


★XCLSV official website
http://sound.jp/xclsv
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽



【2006/12/08 06:28】 | XCLSV | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://theroyalcrown.blog74.fc2.com/tb.php/15-5685879c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CALENDAR

PROFILE

<strong>CK(THE ROYAL CROWN)</strong>

Author:<strong>CK(THE ROYAL CROWN)</strong>
 
■A.K.A. : KING of CHILLIN'
■AREA CODE : 082
■REPRESENT : HIROSHIMA ct.
■BIRTH : 1980/05/25
■BLOOD TYPE : B
■HOBY : SNEAKA PICK
■CHARGE : SEDUCTIVE BASS SPEAKER

XCLSV


XCLSV TV #02
XCLSV TV #01

TITLE
COMMENT
CATEGOLY
MONTHLY ARCHIVE
ブロとも申請フォーム
SEARCH

LINK
SUPPORT LINK





WEATHER

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。